うつ病元公務員の毎日

2月までの記事はうつ病で精神錯乱しているゴミカス異常者(私)のゴミ記事なので閲覧注意。

公務員を早期退職した私のけじめ

f:id:kindamu:20170306183136p:plain

始めましての方は始めまして。それ以外の方はお久しぶりでございます。

kinです。

 

前回の記事から約3ヶ月ぶりの投稿となります。

 

特別記事を更新しているわけでもないのに何週間か前からアクセス数が伸び、PVが以前の3倍くらいになっていまして、リアルの知り合いには何も話していない私としては若干恐怖を感じています。

多くの人が見てくれたいるのか、一人の方が何回も見てくれているのか気になる所であります。

 

さて、なぜ今回また記事を書く事になったのかというと、色々事情が変わりまして、色々決意した事もありまして、自分自身のけじめとして書こうと思いました。

 

前回で最後とか言っておきながらの更新ですが、興味を持ってくださった方、お時間ある方はお付き合いくださいませ。

二年間の就職活動

ようやく・・・本当にようやくある企業から内定をもらいました。

事情が変わったと言うのは就職先が見つかったと言う事です。

 

二年前にうつ病、無職になってから就職活動はずっと続けていました。

主にというかほとんどは転職サイトを複数使って就職活動をしていました。

例を挙げるとマイナビ転職だけで約300社応募しています。

他の転職サイトでも同じくらい応募はしています。

 

エージェントとかに頼らず(頼れず)、経歴書等も全て自分で作成したりしてという非常に効率の悪いやり方をしていたので、とにかくまず書類選考が通らない、これにつきました。

 

そもそも就職活動をはじめた当初はエージェントを利用しようと考えていましたが、まずエージェントにうつ病で退職しましたと伝えると、ほぼ100%の確率でサービスを断られ受ける事が出来なくなります。

全ての転職エージェントを利用したわけではないので断言はできませんが、少なくとも私が利用しようとした大手のエージェント複数社は断られました。

 

そこでうつ病になった事を隠すのですが、超短期退職と言う事で中々いい退職理由が思いつかないわけであります。

「仕事・雰囲気・人間関係が会わなかった」「他にしたい仕事があった」等、超短期退職のイメージとして悪い理由しか浮かびませんでした。

 

そうなるとエージェントの方が紹介してくれる求人で良さそうな条件がほとんど無くなるわけです。

とくうつ病で退職した直後ということもあり、職種や残業時間の条件に敏感になっているので、納得の行く求人を見つける事は出来ませんでした。

職種や残業時間については念入りに希望条件を伝えるのですが、超短期退職なのでそれは難しいと言われ希望はほとんど通りませんでした。

 

こんな状況だったのでエージェント活動は数週間でやめてしまいます。

 

そこから転職サイトを通じて自分で応募するというスタイルを今までずっと続けてきました。

以前にも何回か書いていますが、私は活動をはじめて数ヶ月で二社に内定をもらっています。

ろくに企業のことも調べず、応募して、受ける。これだけを繰り返していた結果、今見ると恥ずかしすぎるくらい雑で、志望動機を間違えた経歴書を提出した企業なのに受かってしまいました。

内定もらった瞬間は舞い上がっていましたが冷静に考えなくてもおかしすぎますね。

 

この二社は後々調べてみると悪評ばっかりの企業だったので当然辞退しました。

 

ここからの就職活動はものすごい慎重に条件や仕事内容、評判等を考えて応募する様になりました。

 

早期退職でこんな感じなので当然ほぼ全て書類審査で落ちる事態になりました。

 

しかし、二年間も自力でやっていると受かるような経歴書の書き方、今の自分の状態の中で最大限に企業にウケる自己PRの書き方等が分かってくるもので、だんだん目の当てられる経歴書になってきました。

 

そして数ヶ月前に今の自分の状況で一番企業を説得しやすい退職理由を考えつく事に施行しました。

しかもこれは志望動機にもうまい事繋がるものでした。

その結果数ヶ月前からなのですが、書類選考の通過率が格段に上昇し、スキル資格無し、職歴四ヶ月、無職歴約二年という状態でもなんとか内定をもらう事が出来ました。

 

 

 

正社員に戻らないという人生

今まで何度も書いていますが、私がうつ病になった事で組織に入って仕事をするということが本当にトラウマになってしまいました。

このブログをはじめたきっかけでもありますが、ブロガーとかせどりをして自分で全部お金を稼いで自立して生きていく道を模索しようと考えていた時期もありました。

 

何も知らない私はとにかくお金を使いたくなかったので(ていうか借金でお金がなかったので)アフィリエイトの商材を一つ購入して、無料のメルマガに登録したり、「無料で教えます」の話に乗ってみたりしました。

 

しかし、購入した商材はほとんど使い物にならず、無料〜系は後で必ず大金を払う様に誘導してくるものだと分かりました。

 

アフィリエイトの仕組みがわかってブログをはじめようとするのですが、この記事をお読み頂いても分かる様に、文章を書く能力が異常に低い事を認識しました。

文章を書く事に興味を全く持てなかったのでブログを書く事が本当に苦痛でした。

 

さらに、アフィリエイトで成功する条件が二つある事が分かりました。

まず一つ目はネットに載ってないかつ需要がある知識を有している事です。

つまりブログに書く知識や情報をネットで調べていては全く意味がないのです。

そんな情報は自分の書いたブログには見に来ず、すでにあるサイトに見に行けばいいからです。

 

二つ目は圧倒的以上な人生経験をしている事です。

私も最初は安定性のある公務員を数ヶ月でやめた体験とかをブログにしようと考えていました。

しかし、そんなの世間からしたら何のインパクトも無いわけです。

公務員を辞める人なんて沢山居るのです。

私と同時期にハルオさんという強烈な人生を歩んできた方が自分の人生をブログにして、あっという間に有名になりました。

あのくらい強烈な人生をブログにかけたらブロガーとして生きる事も出来るのでしょう。

私は本当に平凡な人生でした。

 

せどりで稼ごうとも挑戦しました。

偶然昔の友人がせどりのみで生活していたので、手法を教えてもらい仕組みを理解しました。

本来なら何十万払わないと知る事の出来ない手法を友人という繋がりで無料で教えてもらえたのは本当にありがたいです。

・・・人との繋がりって本当に大切ですね。

 

ということでせどりをはじめたのですが、まあ利益は簡単に出せるわけです。

単純作業で人ともほとんど関わらず毎月原資の10〜20%ほど稼げました。

ここでほとんどの人は気づくと思うのですが、せどりの収入は原資次第と言う事です。(他にも色々要素はありますが、一番重要なのは原資と言う意味です)

原資として1000万円あれば毎月100万円くらい稼ぐ事は可能です。

しかし、10万円しかなければ月1万円しか稼ぐ事は出来ないのです。

 

事業として銀行や国庫から融資を受ければせどりだけで生きていく事は可能ではありますが、私には多額の借金がありました。

なので、当然融資を受ける事は出来ません。

ということで、せどりで生きていくことは諦めました。

 

こんな感じで幾つか正社員以外で稼いで生きていく道を自分なりに模索したのですが、結果的に私にはそれだけの能力も無ければ知識も資産もない。

何も出来ない持たない無能人間だったのでした。

 

 

 

決意

ここまで色々語ってきましたが、結局私には本気で人と違う道で一生を生きていく覚悟、本気で皆と違う環境に身をおいて生活する意思が無かったと言う事です。

 

友人、先輩、後輩、弟、親戚、年に数回しか会わないけど私の周りの同年代の人間は会うたびに確かに立派になっていくのです。

人間関係や仕事ですごく辛い事があったり、残業がものすごく多くなっている時もあるみたいなのですが、皆逃げずにしっかりと働いて、生活をして、会うと笑って話しているのが本当に立派でした。

それを見るたびに本当に不安で、本当に焦って、本当に情けなくて、とても辛い気持ちでいっぱいでした。

もし、友人等私の周りにこのような人間の繋がりが無かったらまた違っていたのかもしれません。

 

そんな中でやっとの事でもらえた内定。

一応歴史ある業界の歴史ある企業ではあるので変な企業では無いと思いますが、ネットには一件も評価がありません。

なので、正直ものすごく不安です。

約二年も社会から外れていた事もあり仕事内容も人間関係も不安しかありません。

 

ですが、約二年かけてやっと手にした一つの内定、もうこの惨めで情けなくて悔しい気持ちから脱するために逃げずに一歩踏み出す時なのだと勝手に思っています。

 

もうこのような辛い境遇に二度と戻ってこない様する為にも一つ決意しました。

 

私はかっこいい大人になる。

 

 

どんなに辛かろうが、精神的にまいろうが、吐こうが倒れようが仕事に打ち込み能力を上げて、趣味もしっかり全力で楽しみ、見た目も中身も変えていきたいと思います。

 

全てはもうこんな辛い状況に戻らない為に、迷惑をかけまくった家族の為に死ぬ気で頑張ろうと思います。

 

 

 

最後に

上にも書いた様に正直次の企業に対してものすごく不安でいっぱいです。

 

でももうそんなことを言ってられる年齢でも環境でもない。

 

前に進む為に本当に頑張ります。